スポンサーサイト

  • 2017.07.23 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    胸キュン!のお便り

    • 2015.11.22 Sunday
    • 22:57


       

        この子からも嬉しいお便りでした

      「先日は2回にわたり華道を教えてくださり、 ありがとうございました。

       使用した花は綺麗に飾っています。(
    うれしい!!)

       さて、今回は2回目という事もあり、池坊と桑原専慶流の違いについて
       少し感じることができたと思います。
       僕がこの講座を選んだ理由も違いについて知りたかったという事が大きいです。
                        
     (すごい理由だったンだね)
       体験している中で感じた違ったところを少し上げようと思います。

       1つ目は容器にデコレーションしたことです。
       あれは僕も友達の豊かな発想力をみることができてよかったです。

       2つ目は花瓶に生けたことです。
       これは池坊ではできなかったことなので体験出来てよかったと思います。
       まだほかにもありますがスペースが足りないのでこのくらいにしときます。

       また、僕たちのためにプリントをつくってきてくださりありがとうございました。
       とてもわかりやすく勉強になりました。

       最後にお忙しい中僕たちのために様々な準備や指導本当にありがとうございました。



       ※    11/18日 岡山マラソンの始まる前に
        興南公民館に知人がお茶席をかけるとのことで、マラソンが始まる前に30号を4
        通り抜けるように8:30自宅出発

        おかげで
        こんなマラソン準備風景を見ながら走りました

        


              

              小雨の中準備は大変
              しかし実際に本番は雨がやみました

        そこから

        高梁市頼久寺に向かます
        こちらも友人がお茶席を持ちます
        岡山〜1時間30分
        よく行けたものだな〜〜〜


           

             

        頼久寺は足利尊氏がしょこくに命じて建立させた安国寺の1つです。
        小堀遠州の初期の作庭で禅院式枯山水蓬莱庭園です。

        砂の波紋で海洋の感じを出し大海の波を表すさつきの大刈込で
        背景を整えています

        

           


          


             
     

    久しぶりに胸キュン!!

    • 2015.11.22 Sunday
    • 21:39


    学期に中学校で授業をした生徒から
    手紙が届きました

    1・2回目

     ・9/30  ソテツ・アンスリューム・薄(盛花)
     ・10/1  アマランサス・すかし百合・モンステラ(瓶花)

    でしたね

    最終日
     「いつも授業の後、感想のお手紙を書いてくださるけど
      例文のようなお手紙は欲しくないよ。
      みんなが面白くなければそれでいいし
      正直に書いてね。楽しみにしてるわ」
    と何気なく伝えておきました

    というのも
    授業の始まりの日に
    生け花の歴史を簡単に話そうとすると

    「話は短いほうがいいよ!」

    言われました。

    「そっか!
     では実技に入ります」

    2回の授業を楽しみました

    そして
    嬉しいお手紙がきました

         

                            
    なんだか涙が出ました
                            正直にありがとう♡


         こんな感じです

        「僕が華道を選んだ理由は、
         なんか自分の創造や感性で
         うまく表演するという事と日本の伝統的な文化であるからです。

         実際にやってみた感想は
         結構楽しかったです。
         〇〇子さんも口が達者で、面白かったですし
    、(実は私必死でしゃべったのですが・・・)
         色々な話をしたり、携帯電話を見せてくれたり(今までの花の写真を見てもらいました)
         よかったです。

         生けることは結構難しく、いかに美しく、自分が思っているように
         表現するのがうまくいかなかったです。

         そして何より瓶や
    (瓶花)器にマスキングテープ屋シールで飾るのは
         すごく楽しかったです。

         水鉄砲で遊んだことは申し訳ございませんでした
    。(霧吹きで遊んだのよね!)
         でも、貴重な体験をさせていただき
         ありがとうございました。」


            


                     2015/11/14
                     文化祭の床の間の花

       

      


     

    2回目の中学校生け花体験ゲストティーチャーは「瓶花」の体験

    • 2015.10.17 Saturday
    • 19:52
    JUGEMテーマ:心があたたかくなった事

    9月30日のゲストティーチャーから
    早一週間がたちました

    10月7日(水)
      12:30〜15:40
     
    学校給食をいただいて、5,6校時のいけばな授業です

    《瓶花》
    今回は投入れに挑戦しました
    投入れ、瓶花は背の高い花器に生ける花の形です

    30儖未旅發気里△詆咾鮓つけました
    透明なので自分風に、思い通りに器を完成してもらいましょう

     
      花材 
       ・アマランサス
       ・すかし百合
       ・モンステラ

     
       

                   透明な瓶がお洒落な花器に変身しました



          




             

        
        


            


     
     先生、僕が入学した学校にいけばなを教えに来れるように
      俺、交渉するわ・・・

        嬉しいね

      中学最後の学年の楽しい思い出になりましたか?



         

          

    興除児童館で学童に生け花教室

    • 2015.07.30 Thursday
    • 09:20
    JUGEMテーマ:暮らしの中で

    学童が夏休みに入りました
    興除児童館で生け花教室が計画されました

    岡山市福祉協議会を母体とした
    興除児童館は
    地域の
    幼児、学童、さらには親子クラブ、老人クラブが利用できます

    初めての生け花教室です
    上限5.000円で15名分の準備開始
    むつかしい・・・・・

    いろいろ考えた挙句
    暑い夏に花材はよくもって3日くらい
    いけばなを体験したよ!

    思い出してもらいたい

    頭をひねりました

    1:30〜2:30の生け花教室


    1、1:00  会場入り
    2、     荷物をおろし準備
    3、     はさみ15、器5個、給水スポンジ2個、雑巾、霧吹き5個

             

                  準備した器       

           紙コップは児童館が準備してくださいました
           バケツ、新聞紙、その他お借りできるものはお願いしました

    4、13:30 親子、子供たちが集まりました
          始まりの挨拶
          生ける準備の手伝いも頼みました
          紙コップにスポンジを切って入れるのは4年生が主に手伝ってくれました
          ・姫南天の説明と生け方の説明・・・・・生ける
          ・カーネーション、スプレーカーネーションの説明と生け方の説明・・・生ける
          ・最後に薄の一番上の姿の良いところを切って中央に入れ出来上がり
          ・準備した器に紙コップごとスポット入れる

      そしてできあがた作品は

           
     
               花器の中心にはしるしをしました

         

            角型の器は安定感があります

         

           男の子は木製の引き車にいけました
           タイヤに模様をつけました

      庭の木や葉が今回も手助けをしてくれました


                  


      今日の花材が枯れちゃたなら
     この器に新しいお花がいけていただけることを
     念じています
     用意した冷菓でチョットタイムをして解散しました


         




         

          

           

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM